雇用調整助成金その他不正受給の相談は一切拒否します

コロナウィルス雇用問題相談センターでは、雇用調整助成金が本来の趣旨に基づき、必要とされる事業所が受給でき、経営維持そして雇用が確保されることが何よりも大切と考えております。

そのため、休業させていないにもかかわらず休業させたとの虚偽の申請や、書類の偽造は、一切拒否します。

また、雇用調整助成金に限らず、各種届出、申請書類の作成において、弊所では真実ではない記載を行うことは一切ありません。

着手後に不正受給相談があった場合、それまでの相談料その他実費分として、一律着手金の50%(5万円)を頂いた上で、残りを返金致します(振込手数料は返金先企業負担となります)。

以上につき、ご了承頂いたものとします。

>ピンチを、チャンスに。

ピンチを、チャンスに。

CTR IMG